豆の挽き方で選ぶレギュラーコーヒーの入れ方

  • 気分の落ち着くデカフェのコーヒー

    • デカフェとは、カフェイン抜き、すなわちカフェインレスのことです。



      デカフェのコーヒー豆が売り出され、市民権を得てきてもう随分が経ちます。
      これはカフェインレスですから、眠る前や胃腸の調子がよろしくない時、そして妊娠中の女の人にはとても嬉しいものです。
      デカフェのコーヒーは、コーヒー豆から水や二酸化炭素を使ってカフェインを抜く方法や、コーヒーの木そのものを改良して最初からカフェインレスの豆がなるようにする方法などから生まれます。
      元々のコーヒーと比べ風味が落ちる、または変化していると言われることもありますが、眠る前にどうしてもコーヒーが欲しくなった等の時には、デカフェのコーヒーがあるととても便利です。

      日経メディカルのことならこちらのサイトをご覧ください。

      例えばもうパジャマになってしまっていつも通りのコーヒーが飲めなくても、これを淹れてコーヒーのいい香りがしてくれば、とても気持ちが落ち着くでしょう。ほっとしながら明日への活力に出来るに違いありません。

      いつもは元気やパワーをくれるコーヒーかもしれませんが、その時は静かに自分を守ってくれるものに早変わりです。普通のコーヒーと比べて少々お値段は張りますが、このようにあると生活にいいバリエーションが出ます。



      甘くしたりミルクを入れたりしてももちろんいいですし、そうしてまだ小さくてカフェインがきつい子供にも飲ませることも出来ます。最近は無農薬で育てたコーヒー豆というのも流行りですから、無農薬かつデカフェというコーヒーを探して、とことん健康的な方面に拘ってもいいかもしれません。


top